動画

Bruno Mars – Versace on The Floor

「Versace」て固有名詞入れてくるところがイイ。ここはグッチでもエルメスでもセリーヌでもダメで、あえてヴェルサーチなんだろうな。

細かいこというなら、セカンドラインのVersus Versaceのことを指しているならもっと素敵。

10代の頃、色やデザインが面白くて見ていた番組「ファッション通信」。コレクションの中でもVersus Versaceはロックで特別好きだったなー。

ベタベタのラブソングもブルーノマーズが歌うと気持ちいい。

My Mood / Sky Function by TG Soundsystem

相方に頼まれて初めてアナログのレーベルデザイン!

レコードのジャケットもレーベルも今までたっくさん見てきて、どこまでも自由な世界というのを分かっていたので。

難しく考えずに、自由にパパパーっと曲にあわせてイメージを作った。

植物画は2017年のテーマ。

[EB​​-​​LOVE18] Elemental Sketching 2 (Enother Blessing, digital)
TG Soundsystem

16388389_1169240413171807_4943794114462633054_n

16265892_1169240416505140_3025195847500611716_n

TOMARE BGM更新

TOMARE BGMを更新しました。相方Yuki Tosaya制作のMIXです。

以下本人によるコメント

イギリスの音楽メディアeclecticsのミックステープ・シリーズに参加させていただきました。
ラジオ的な感覚でセレクトしたレコードたちをミックスしてみましたので、是非チェックしてみてくださいませ。

New mixtape on eclectics series…hope you enjoy!
LISTEN: https://eclectics.co/2016/11/25/eclec0031-yuki-tosaya-tg-soundsystem-tokyo-251116/

—PLAYLIST—
01. Bogdan Irkuk aka Bulgari – When I Dream of New York [Rollerboys]
02. Sultan Shakes – Interstellar Love (Young Marcos Trybal Dubb) [REVIVEHER]
03. Ess O Ess – Re-Enter (Man Power Remix) [ene]
04. Secret Squirrel – SS1B [Secret Squirrels]
05. Foster – Neon Life [Phantom Island]
06. Marcel Janovsky – Still In Paradise [200]
07. Willie Colón ‎- Set Fire To Me (Latin Jazzbo Version) [A&M]
08. Coyote – Fight The Future (Chida Remix) [Clandestino]
09. Chamboche – Gwyllt [Tusk Wax]
10. Roy Ayers ‎- Slip 'N' Slide [CBS]
11. Rick Poppa Howard – Do What You Have To Do (Instr.) [Hour House Is Your Rush]
12. Medlar – Aya Chan [Wolf]
13. Chroma Oscura – Soft Crystal [Balihu]
14. Lindstrøm ‎- I Feel Space [Feedelity]
15. Blackbyrds – Something Special (KGO edit) [Basic Fingers]
16. Jiraffe ‎- Out'A The Box (Club Vocal Dub Mix) [Omaggio]
17. Knightlife – Don't Stop (Suzanne Kraft remix) [Cutters]
18. June – Lost Area (DJ Sprinkles' Lost Dancefloor) [These Days]
19. Furry Phreaks – Lament For A Dead Computer Part 2 [Miso]
20. Kuniyuki – Earth Beats (Cloud Of Dust Guitar Dub Mix) [Mule Musiq]

All vinyl live DJ mix by Yuki Tosaya @TOMARE Design Studio Tokyo,
November 2016 under the supermoon

GETDOWN

netflixオリジナルドラマ「GETDOWN」
素晴らしくて6話までイッキ見。

舞台は1970年代のNYサウスブロンクス。
決して恵まれているとはいえない荒れ果てた街の中で、若者がDJ、ダンス、歌、ラップ、グラフィティを通してチャンスを掴もうとする姿を描いている。監督はバズ・ラーマン。

ヒップホップやDJの文化がどう成熟していったのか?なぜDJは曲を繋ぎ始めたのか?話で聞くよりも分かりやすく学べる映像だった。ちょいちょい当時のニュース映像が使われているのだけど、それがまたリアル。

劇中でも登場する実在のDJ Grandmaster Flashのジャージ姿がクール。

WORKS更新 – ジモトート完成!北海道日本ハムファイターズ「北海道179市町村応援大使」コラボバージョン

デザイン担当させていただいた、北海道日本ハムファイターズ応援大使コラボ「ジモトート」が7/5にリリースとなりました。 今回成約したのは12市町。 今金町、喜茂別町、北竜町、積丹町、剣淵町、利尻富士町、紋別市、苫小牧市、清水町、幕別町、新ひだか町、釧路町。

自治体の担当者様、企画プロデュースのジムニーワークススタッフから情報をもらい、ひとつひとつストーリー性をこめてデザインしました。どの町も知れば知るほど魅力的…積丹のウニ食べたいなー、紋別で流氷見てみたいなど…思いを馳せながらの作業でした。

今月初旬にはクラウドファンディングに参加いただいた方へ「オリジナル選手缶バッジ」と共にお届けということで反応が楽しみです。
※今後仕様を一部変更しての一般販売の予定もあるそうです

いまのところデザイン担当させていただいたジモトートは31市町村。だいぶ子沢山となりました。8月に北海道へ行く予定もありますので改めて楽しみです!

企画・デザインの詳細はこちら
 http://www.jimnyworks.co.jp/jimoto/2016f

仕事がはかどるBGM:Spirit Catcher – Human Factor

仕事がはかどるBGM。
ベルギー出身のデュオであるSpirit Catcher。2006年のアルバム「Night Vision」は10年経っても色褪せない。
ダンスミュージックで耳に止まるのは、たいてい「交通情報のBGMっぽい、音の重なりが聞こえてくる、美しい疾走感がある」これのどれかだったりします。

2020五輪エンブレム応募デザイン

公募に参加できて楽しかった!2020年が少しずつ楽しみになってきました。
※権利の関係上、五輪ロゴは仮のイメージと置き換えています。
 

tokyo2020_1

tokyo2020_2

 

texture

 

【作品について】
縁起が良いとされる和の伝統文様のひとつ「七宝つなぎ」をモチーフにしました。円が重なり連なることは「調和」「平和」をあらわし、それが永遠に耐えることなく未来へ繋がっていくように願いを込めました。

輝く星は「地球・スポーツの栄光」、扇はイチョウ(荘厳・東京都の木)を象徴。オリンピックエンブレムでは日本の伝統を表す「江戸紫の扇」、パラリンピックエンブレムでは「希望の芽」をアクセントにしました。

 

77

 

Pet Shop Boys – ‘The Pop Kids (radio edit)’ (Official Audio)

今日目黒川の横を通るときに、横目で花見しました。そんな春の日もまたよし。

PSBの結成時期を調べたら同い年。初めて聞いたのは10歳頃に流行ってたNOWシリーズでだったかな。新曲ふくめ、20年経ってもずっとかっこいい音。

Movie -「The Martian」「5 Flights Up」

2月に見た2本の映画。ふたつとも邦題より原題のほうがイイ。

「オデッセイ」 原題:The Martian

宇宙 ✕ ディスコ ✕ サバイバル
前評でディスコが沢山かかると聞いていなかったら映画館まで見に行っていなかったかも?
アカデミー賞ノミネート7部門のうち受賞ゼロだったのが残念。ちなみに音響編集賞は「マッドマックス」。

2時間超えても飽きずに最後まで楽しめた、大作王道らしい良い作品でした。
どの曲も主人公の気持ちを代弁した絶妙なセレクトで。「Love Train」は学生時代にバイトをしていたGAPの店内でよくかかっていて、それ以来大好きな一曲です。

Thelma Houston – Don’t Leave Me This Way

The O’Jays – Love Train

「ニューヨーク眺めのいい部屋売ります」 原題:5 Flights Up

題名通り、5階がミソの話です。
夫婦が長年住んだブルックリンのアパート。とても素敵な部屋。
パートナーシップや歳の取り方について静かに考えさせてくれる作品でした。
ダイアン・キートンがもう70歳なんて信じられない…美しくて、チャーミング。SATCのミランダ役の女優さんも登場します。
それにしても、NYの不動産、家賃の高いこと…

Van Morrisonの曲がスパイスとしていい味だしてました。