ROAD TO TOKYO

昨年の冬頃からスケートボード(基本息子の応援)にハマり、都内近郊のパーク探訪が日々の楽しみになっています。

8月には、2020年東京五輪で追加種目として実施されることも決定。
それ以前に作られていたというドキュメンタリー「ROAD TO TOKYO」 by NOMAD Skateboards

新競技採用に向け、スペインから東京(6600キロ)という壮大な距離をプッシュ(蹴って進む基本技)を中心に8名のスケーターが繋いでいくプロジェクトだったようです。

もっと早く見たかった!の一言。。
素晴らしい映像。音楽も。スケーターたちの言葉もアツい。

仕事ではスケートイベントのフライヤーを制作させていただきました。
どんどんスケート絡みのお仕事したいです。

Print

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です