地球の音楽展 / 無印良品

ART, DIARY

会期は終わってしまったのですが…先日まで有楽町無印で開催されていた 地球の音楽展

展示は小規模でしたが、無印良品が早い頃から音楽(店内BGM)に真摯に向き合ってきたことが伝わってくるものでした。

世の中の多くのショップが有線やハウス、ボサノヴァ、ジャズ、クラシックなど…当たり障りないといったら失礼かもしれませんが、無難な音楽を選ぶことが多い傾向にあるなか、BGMに真面目に取り組み「攻める」無印のスタンスには好感を持ちます。

展示内にあったピーターバラカン氏の言葉も印象的でした。

unnamed unnamed-1