『ワーキングマザーが「私が悪いのかな……」から脱却するまで』を読んで

先週今週あたりから慣らし保育に通わせて、お仕事復帰されるママが多い時期ですよね。
Newspicksでこんなコラムを見かけました。

ワーキングマザーが「私が悪いのかな……」から脱却するまで

著者kobeniさんも広告系のお仕事をされているようで共感する部分がとても多かったです。

育休明けを経験したのは5年前ですが、桜を見る余裕もないくらい不安で押しつぶされそうだったことを今でもはっきりと思い出します。
このコラムで書かれていること、両立することに対して自分が悪いとおもってしまう理由、客観的に考察されていてその通りだなとおもいました。当時冷静になるために読みたかったな…笑。

会社の規模、職種、職場や周囲にWMがいるか、旦那さんや実家のヘルプがあるか…など、働くママも環境がそれぞれなので一概には言えないのですが、人生のなかで一大事な瞬間に変わりはないですよね。

私は復帰後2年弱当時の制作会社でお世話になり、その後は残業の少ないメーカーの制作部で働いてみたり、制作技術をあげるために学校に通ったり、試行錯誤して今に至ります。
いまだに仕事と家事育児の両立生活はめまぐるしく、もう限界だわっ!!とおもう日々も多いんですが…だんだんそれを刺激的だと楽しめるようになってきました。試行錯誤をしていなければ、今いただける仕事やスキルというのは得られていなかったとおもうので、あのとき迷いながらも産休を取らせてもらい「とりあえずやってみてよかった」そう思います。ありきたりな言葉だけど、やらなくて後悔するよりもやって後悔するほうがいいですよね。

両立も最初からうまくいく、わけはない。それくらいのテンションで挑むのが逆にちょうどよいかもしれない。これは今だから言えることなんですが…。
どこにいっても謝ってばかりで疲弊しがちな復帰後1年。やりながら気がついたコツというかポイントはこの辺でしょうか。

・悩んでも8分目まで。寝不足でマイナス思考になりがちのときも多かったので、悩みループにならないように自分でストップをかける。

・体力温存のために子供と早く寝てしまう。家事は週末できるものは後回し。

・仕事の持ち帰り過ぎに注意。一度持ち帰るとくせになってしまうから緊急時だけとか自分で線引きする。

・保育園の先生と二人三脚で子育てをしていただけることは初めての育児ではプラスなことばかり。はじめての○○に立ち会えないことも多いけれど、案外それは親が気にしているだけだったり…。こどもにとっては毎日が新しい体験でめざましい成長しているので、そこを見てあげることのほうが大事。

・しんどいときはしんどいと素直に言葉に出してみる。

・謝るより、感謝の言葉。その方が周りも接しやすいし、雰囲気が悪くならない。

あ、意外に今も継続していることばかりでした…。
両立にかんしては「継続は力なり」これに尽きるなーと再認識です。

宇宙ミュージアム「TeNQ」

昨年水道橋にオープンした宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』
そろそろ空いたかな?と思い行ってみました。
事前予約で時間指定のチケットが購入できるので週末でも待ち時間が少なく快適でした。
この施設は珍しく制限があり4歳未満のこどもは残念ながら入場できません。
暗い通路を進んだり、プロジェクションマッピングの絵がちょっと小さい子には怖いかな…などちょこちょこ大人な演出がありました。

イントロのプロジェクションマッピング、下を見降ろすという新しいスタイルのプラネタリウムがすごくおもしろかった!
他にもゲームをしながら宇宙のことを学べたり、スペースはそんなに広くはありませんが宇宙好きにはたまらない施設でした。

unnamed-5 unnamed-6 unnamed-2

Trine Rein – Just missed the train

久々にトリーネレインの声が聴きたくなった。
Just missed the trainは1993年なのかー。懐かしいです。

Tornはナタリーインブルーリアの曲だとずっと思っていましたが違うんですね。
Ednaswapというアメリカのオルタナティブ・ロックバンドが原曲のよう。

出身地のノルウェーで音楽活動を続けているとのこと。彼女の伸びやかな声、やはり好きです。

Dj Krush – Kemuri

12月から参加させていただいている「郷土愛」がテーマのプロジェクト、もう少しで花開きそうです。
今日はビートフルかつ琴線にくる音楽で。

Nujabes – Spiritual State

Calm – Light Years

地球の音楽展 / 無印良品

会期は終わってしまったのですが…先日まで有楽町無印で開催されていた 地球の音楽展

展示は小規模でしたが、無印良品が早い頃から音楽(店内BGM)に真摯に向き合ってきたことが伝わってくるものでした。

世の中の多くのショップが有線やハウス、ボサノヴァ、ジャズ、クラシックなど…当たり障りないといったら失礼かもしれませんが、無難な音楽を選ぶことが多い傾向にあるなか、BGMに真面目に取り組み「攻める」無印のスタンスには好感を持ちます。

展示内にあったピーターバラカン氏の言葉も印象的でした。

unnamed unnamed-1

Sara Bareilles – Love On The Rocks / Bennie and the Jets

Sara Bareillesのパワーある歌声、元気になります。
2曲目の「Bennie and the Jets」はElton Johnの名曲カバー。

やはり原曲も最高。

いま最も滞在時間が長いサイトかも:Newspicks

今年に入ってからNewspicks (NP)にハマっております。

いまのところ無料会員。有料会員のみが読める記事が魅力的で、有料にしようかな…と日々迷っているところですが、無料会員でも十分満喫はできています。

smartnews、グノシーなどニュースアプリって数々ありますが、NPは経済情報に特化したキュレーションメディア。ジャンル選択によっては経済に限らず幅広い情報収集ができます。有識者や専門家の意見が読めるのがおもしろい。もちろん一般人の自分の意見も発信できる。PC版があるところも便利ですね。

いままでお気に入りのニュースサイト、企業サイト、ブログやら個々に見にいく時間ってもったいない…と思っていた部分をだいぶ解消してくれました。

昨今情報収集はキリなくできてしまうので、入ってきてほしいものとそうでないもの、ほしい情報を逃さないようフィルターをかけるって大事だなと深く思うこの頃です。 

 

Bob Marley – Could you be loved

Blue Rainy Mondayな朝には。